FC2ブログ
星のサロン / アストロ★コンシャス

占星術の勉強会「星のサロン/アストロ★コンシャス」の告知・報告用ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海王星と冥王星のセプタイル(1998~2014年)

この週末の講座のための学習をしていて占星術のとある記事に目が留まりました。
ハーモニクス数についてのその記事は、「7」という数字とそのハーモニクス数の意味についてのもの。
そして、1998年から2014年の16年間の間、太陽系の中で最も遠く最も影響力の大きなスピリチュアルな2つの天体、冥王星と海王星が、この16年間ずっと継続して、360度の円を「7」分割するアスペクト「セプタイル」の位置にあったことに気づきました。

海王星と冥王星のセプタイル

この16年間を通して、人類は、人間の遺伝子レベルまでを支配する生命に関わる冥王星と、目に見えないエネルギー(波動)の世界を支配する海王星が、「7」という神秘的な意味を持つ数の元にその2つの力をMixさせて働かせていた時期を通過していたのでした。
思い返すと、1999年というノストラダムスの予言でもあるこの時期から、いわゆる「スピリチュアル世界」がだんだんと普及してきたように思います。そしてその時期ももうすぐ、2014年2月の最後のピークを持って終わります。人類の、ひとつの「新しいスピリチュアル世界の開拓の終焉(完了)」となるのでしょうか?
興味深いのは、この16年間もの間、何度もやってくる冥王星と海王星の「セプタイル」(360度の7分割)という度数の時期。この画像の32の「ヒット」する日の近くに生まれた子は、その「時代の役割」を担うかのように、出生図(個人の魂の縮図)に、この「スピリチュアルな新しい時代の幕開けの探求」の役割を、ハーモニクス数「7」の波動において受け持って生まれています。あなたのお子さんは、これらの日付の近くに生まれていませんか?(何日間の誤差までセプタイルになるかは、その時期によって異なります)
ハーモニクス数「7」の意味とは。それは、数の「7」の意味から推測されます。「7」は非常に特殊な数といわれ、数学的には、素数であり無理数(循環小数)。その性質が、「理解しずらく定義が難しい、とらえどころのない」と解釈されます。そのため、「運命的な、抗し難い力」とも。スピリチュアルな解釈では「自然界に働く、神の神秘的な力」とされています。それを踏まえ、通常「ハーモニクス7」の意味は、(果てしなく数が続く循環小数のように)「果てしなく続く夢」「内面の夢を追い求めた結果の満足・充足感」と捉えられます。個人の非常に創造的な力が現れる部分です。
講座では、参加者個人のそれぞれのハーモニック・チャートをリーディングしていきます。

「1年の萌芽・冬至の西洋占星術講座~数秘術とともに」
2013年12月21日(土)13:00~16:00開催
http://astroconscious.blog52.fc2.com/blog-entry-35.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://astroconscious.blog52.fc2.com/tb.php/36-2aea95df

 | HOME | 

ご案内

Astro★Conscious

星のサロン(占星術講座)開催準備中。単発での講座は随時開催中。お問い合わせください。

お問合せ(mail)

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


お薦め本・教材


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。