FC2ブログ
星のサロン / アストロ★コンシャス

占星術の勉強会「星のサロン/アストロ★コンシャス」の告知・報告用ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占星術の基本:「惑星」の意味

8/26:アストロ★コンシャスより

本日のサロンは、初参加の方がいらっしゃったため、占星術の基本の復習として、惑星の意味を整理して解説しました。
通常の占星術のテキストなどでは、10天体のそれぞれの意味がたくさん述べられています。たとえば、月は「女性性、母親、妻、幼児期、感情、気分、変化するもの、、、、etc.」というように。もちろんこれは間違いではありませんが、これらはすべて、本来の星のエネルギーを、この物質世界に下ろしてきたときに月のエネルギーが反映された事物です。そして、初心者の方ほど、いきなりこの星々の意味(現す事物)を覚えるのが大変でしょう・・・。時には、「あれ?その理解はちょっと別の星の意味が混在しているかな?」と思われる理解をされている方も。
そこでアストロ★コンシャスでは、各々の惑星が象徴する意味を覚えると同時に、本来のその星のエネルギーを本質的に理解してもらおうとしています。例えば月なら、なぜ「母親」と「感情」が同じ「月」という惑星で象徴されるのか?
*サロンでは、「Stargazer」の本をテキストとして時々使用しますが、この本には、各天体が現す事物が一覧としてとてもたくさん出ています。中には、一見「?」と思えるものも、なぜそれがその天体が象徴するものなのかを、参加者みんなであれこれと探りながら話し合ってみたりもしました。

10天体の本来のエネルギーを理解するときに、その助けになるのが、10天体全体の中での各天体の役割、位置(エネルギー的な)を理解することです。10天体はただばらばらに存在するのではなく、各々の位置関係の中であるまとまりをもって関係していると考えます。その考え方の現すツールとして、ユダヤ神秘主義カバラの「生命の樹」を柱に据え、10天体をその対応する位置に当てはめて考える解釈があります。
(参考:http://www.astrology-hestia.com/art/)

大きく分けると、10天体は、次の2つの方向に整理されます。
●縦軸の方向(天と地をつなぐ方向:スピリチュアル世界と物質社会をつなぐ方向)
 精神的、社会的、物質的(個人的)の3レベルに分割
 ・精神的天体・・・天王星、海王星、冥王星
 ・社会的天体・・・火星、木星、土星、(太陽)
 ・個人的天体・・・月、水星、金星
●横軸の方向(この世界で自己が外のものに関わるときのあり方)
 自己集中型(決断、選択)、中和・統合型、自己拡大型(寛容性、外への興味)の3つのあり方
 ・自己集中型・・・天王星、火星、水星
 ・中和・統合型・・・冥王星、土星、太陽、月
 ・自己拡大型・・・海王星、木星、金星
*詳しくは、http://www.astrology-hestia.com/art/ を参考に。

この位置関係で天体の意味を理解するエクササイズとして、水星(知性・認識能力)を例にとってみました。
1)水星と火星が合の場合
2)水星と木星が合の場合
火星と木星は、どちらも社会的な位置にある天体ですが、火星は自己集中(決断)のエネルギーであるのに対して、反対に、木星は自己拡大(外への興味)のエネルギーです。この2タイプの人がいた場合、2人の知性や認識能力はどう違うのか?と考えると、すごく対照的でおもしろいです。
1)知性は、物事を決断し選択する方向に向かう。多くの場合、最初から目的が決まっており、そのはっきりと定められた目的に向かって知性を使う場合が多い。「これはこうあるべき・こういうもの」という認識がシャープに決まっていて、ある一点に向かって集中的に知性を使う。具体的には、、、断定的な物言いが多い。文章を書くと、歯切れがよく短文で効果的な文章に。決断・理解が速いが、認識には偏り(一定の意図)がある。などなど。
2)自分自身を広げるために知性を使う。多くを知ることによって自分がより寛容に、大きく成長する(外のものを取り込んで自分のエネルギーにする)。最初からある目的があるわけではなく、多くを知り、異なるいろいろなアイデアや意見を聞いくことで、より客観的な自分の判断を作っていく。具体的には、、、温和な物言いが多い。異なる立場の意見にも耳を貸せる。物知り。いろいろな分野のことに広く興味を示す。文章を書くと、長くなる。饒舌(いろいろな立場の人に偏りなく理解できるように書こうとするため)。知的な吸収力は非常にあるが、特定の方向に絞っての決断力はあまりない。などなど。

このように、その他の天体についても、いくつかの天体のエネルギーを比較して考えと、惑星のエネルギーを全体的に“関係性”の中で理解できるでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://astroconscious.blog52.fc2.com/tb.php/10-94f87e33

 | HOME | 

ご案内

Astro★Conscious

星のサロン(占星術講座)開催準備中。単発での講座は随時開催中。お問い合わせください。

お問合せ(mail)

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


お薦め本・教材


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。